「体のゆがみを整える4つのテーブル」について・・・

こんにちは。滋賀県大津市にあるまの鍼灸接骨治療院の藤井です。

 

今回は当院でおこなっている整体(カイロプラクティック)についてのお話しとなります。

興味のある方のみ、お時間があるときにご覧ください。

 

 

4種類のテーブルについて・・・

背骨や骨盤のゆがみを安全かつ効果的に整えるためには、リラックスできる状態でアジャストできるテーブルを選ぶ必要があるのです。

当院でおこうな整体(カイロプラクティック)では、4種類のテーブルを使いわけてあなたの体の状態にあわせたテーブルを選ぶことで、安全で効果的なアジャストメントをあなたに提供することができます。

 

①サービカルチェア(Cervical Chair)

このテーブルは角度の調節ができる背もたれが装備されていて、あなたの背骨の状態にたいして適切な高さでアジャストメントをおこなうことができるものとなります。

このテーブルは、アジャストメントをおこなうときのみに使用されるだけでなく、さまざまな検査(問診・視診・静的触診・動的触診)をおこなうときにもつかわれます。

アジャストメントをおこなうときには「後頭骨-こうとうこつ」や「頸椎-けいつい」だけでなく、「胸椎-きょうつい」などに使用できるものとなります。

 

 

➁ニーチェストテーブル(Knee Chest Table)

患者様はテーブルのうえで「四つん這い」になることでリラックスできるだけでなく、あなたの姿勢にあわせてアジャストメントをおこなうための調節ができるテーブルとなります。

ニーチェストテーブルはすべての背骨にたいしてアジャストがおこなえますが、とくに「胸椎-きょうつい」をアプローチするときに有効なテーブルとなります。

また背骨のゆがみのなかでも、もっとも重要な問題をとりのぞくために開発されました。

 

 

③ペルビックベンチ(Pelvic Bench)

安定性やクッション性がよく患者様が横向きになってリラックスしたまま、効果的なアジャストメントがおこなえるテーブルとなります。

とくに「腰椎-ようつい」や「骨盤-こつばん」などのゆがみをアジャストメントするときに使用されます。

 

 

④ハイローテーブル(Hylo table)

安定性とクッション性にすぐれているだけでなく、自動昇降機能をつかうことでつらい痛みのときでも立ったままテーブルに身をゆだねられるため、リラックスした状態でアジャストメントをおこなうことができます。

全ての骨格にアジャストメントをおこなえますが、とくに子供やつらい痛みで身動きがとれないときなど、さまざまなシュチュエーションにあわせてつかえる万能なテーブルとなります。

 

 

まとめ

これらの4つのテーブルをつかい体のバランスを整えてることで、つらい健康の問題を根本から解消することができます。ご安心ください。

 

厄介なことは背骨がゆがんで脳と体がおこなう情報のやりとりができなくなっていても、症状がではじめて病名をつげられるまで問題に気がつかないということなのです。

鍼灸や整体をおこない背骨のゆがみをあるべき状態へ整えることで、あなたが「本当の健康」をとりもどすためのお手伝いをさせていただくことができます。

 

つらい健康の問題により「どこへ行っても良くならない・・・」とお悩みの方は、当院のトータル治療を受けてみてください。

 

あなたのお悩みを根本から解消するための、お役に立てると思います。

 

 

 

「体のゆがみを整える4つのテーブル」について・・・

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井康徳 監修)

 
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。