ハイボルト治療

ハイボルト治療とは

ハイボルト

高電圧刺激を、症状の原因である筋肉や関節の深部に浸透さることで、痛み神経の興奮を抑え、辛い症状を治すことができる治療法です。痛の原因を調べることができるので、治しながら再発しない状態をつくれる、今までになかった即効性のある、新しい治療です。

どこが悪いのかを検査する

検査

レントゲンやMRIで写らなかった症状の原因に対して、ハイボルト治療をおこない神経反射を利用して、悪いところを検査していきます。その結果から、悪いところを探し出し、ピンポイントで治療をおこなっていきます。

レントゲンやMRIは骨やその他の組織しか写りませんが、ハイボルトをおこなうことで痛みを発している場所がわかります。

手首や足首に症状が現れていても、本当の原因は首・腰やその周辺の神経が圧迫され症状が現れていることもあるため、今まで治らなかった症状が治るケースが数多くあります。痛みの根本原因を治すだけでなく、再発しない状態を作り、原因がわからなかった痛みや歳のせいだと諦めていた痛み、何度手術をしても取れない症状などに効果的です。あきらめる前に、ぜひハイボルト治療をおこなってみてください。

ハイボルト治療

このような効果があります

1.炎症をとめる

腫れや浮腫みを改善させることで、ケガや肉離れも治りが早くなり、後遺症が最小限に抑えられます。重度のケガの場合は、ギプス固定と組み合わせることで、後遺症なく最短で競技復帰することができます。

2.痛みをとる

腰痛、ギックリ腰、寝違い、坐骨神経痛、膝の痛みなど長年苦しんでいる辛い症状を、半減させることができます。また痛みをとるだけではなく、今まで使えていなかった筋肉が動かせるようになるので、姿勢が改善し身体が軽くなり動きやすくなりますc。

3.どこが悪いのかを検査する

レントゲンやMRIでは写らない筋肉、関節、神経などの痛みの原因を検査することができます。「長年、痛みに苦しみながら病院に通って薬を飲んでいるけど変わらない」「良くなってもその時だけで、あまり変化がない」とお困りの方は是非、一度受けてみて下さい。

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井康徳 監修)

 
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら