星状神経節(交感神経ブロック)について

こんにちは。滋賀県大津市にある、まの鍼灸接骨治療院の藤井です。

 

先日、近くにある「まの浜遊泳場」でひさしぶりに泳いできました。

子供のころは幼馴染とともに、バス釣りや遠泳などをしてた遊んでいた思い出があります。

昔から住んでいる地元の方たちが子供のころには、まの浜から対岸までの1.3kmを泳いで渡っていたそうです( ゚Д゚)

僕はそんなチャレンジができませんが、日常からはなれて自然を感じながら運動すると、心身ともに邪念から解放されるのでオススメする健康法のひとつです。

 

今回は当院でおこなっている「星状神経節の神経ブロック」についてお話をさせていただきます。

 

興味のある方のみ、お時間のあるときにご覧いただければ幸いです。

 

 

自律神経について。

私たちはさまざまな環境の変化に、体が適応することで毎日を快適にすごすことができます。

また環境の変化にあわせて体をベストな状態に保つためには、神経システムにもとずいた「脳と体の神経ネットワーク」のはたらきがとても重要なこととなります。

 

神経はとても繊細でやわらかくできているため、背骨によてさまざまな衝撃から守られています。

脳からでている脊髄神経には「①運動神経 ➁感覚神経 ③自律神経」があり、それぞれ役割がことなります。

どの神経も私たちの健康にはかかせませんが、特に健康と深くかかわるものが「自律神経-じりつしんけい」となります。

 

自律神経は「①交感神経-こうかんしんけい・➁副交感神経-ふくこうかんしんけい」があり、環境の変化にあわせてバランスよく切替わることで、私たちはベストな健康状態を維持することができるのです。

しかし、このバランスが乱れるとさまざまな健康の問題がおこります。たとえば・・・

①副交感神経が元気になりすぎる→うつ病

➁交感神経が元気になりすぎる→パニック障害

背骨や骨盤がゆがんで神経にダメージをうけると、自律神経のバランスが悪くなりさまざまな健康問題がおこるようになるのです。

鍼灸や整体をおこない「関節のひっかかり」や「神経の圧迫」を解消することで、自律神経のバランスを整えて体の不調を根本から解消することができます。ご安心ください。

 

 

星状神経節ブロックについて・・・

私たちの首には交感神経が集まっている「星神経節-せいじょうしんけいせつ」というものがあります。

 

ペインクリニックなどの病院ではこの星状神経節というところに、お注射をすることで交感神経の興奮をしずめるアプローチがおこなわれています。

慢性的な痛みに悩まされると体のなかで神経が高ぶってる状態がつづくため、星状神経節ブロックをおこなうことで痛みループをたちきり自然に治る力をうながすわけです。

 

実はもともとこの治療法はペインクリニック(麻酔科)の領域で発展したものとなります。

 

ペインクリニックというと「注射・薬・鍼灸・食事指導・運動指導」などをおこない、痛みのを感じている領域にそって神経ブロックをおこなう分野をいいます。

そのなかでも「星状神経節におこなうブロック注射は全体の70%」と、いわれるほど頻繁におこなわれている治療方法となります。

 

よするに星状神経節ブロックをおこなうと、それだけさまざまな恩恵が得られるということなのです。

 

 

「効果が期待できる症状」について・・・。

➀目の病気

網膜血管閉塞症・緑内障性視神経萎縮・加齢黄斑変性・眼精疲労・網膜色素変性症・糖尿病性網膜症・眼筋麻痺・眼窩神経痛・中心性漿液網脈絡症・仮性近視

➁皮フの病気

円形脱毛症・慢性皮膚炎・アトピー性皮膚炎・湿疹・皮膚潰瘍・褥瘡・帯状疱疹

⓷関節の病気

捻挫・骨折・腱鞘炎・関節痛・リウマチ・靭帯損傷・腰痛・肩こり・頚肩腕症候群・肩関節周囲炎

④耳や鼻の病気

突発性難聴・顔面神経麻痺・帯状疱疹後の神経痛・アレルギー性鼻炎・花粉症

⑤口のなかの病気

顎関節痛・咀嚼筋症候群・歯槽膿漏

⑥神経や筋肉の病気

レイノー病・脳卒中後の片手症候群・筋緊張性頭痛・自律神経失調症

 

このように医療の分野においても、つらい症状にたいして適用できる範囲がかなりひろい治療法となります。

 

しかし、ブロック注射をおこなうと素晴らしい恩恵をうけることができますが、「望ましい結果ばかりではない・・・」ということを忘れてはいけません。

もし星状神経節に正しく注射がおこなわれなかったときには、「声がかすれる・皮下出血・耳のまわりの感覚が鈍くなる・けいれん・意識がなくなる」などの副作用があらわれることがあるのです。

 

また、どの業界でも同じことですが「医師だからみんなが高度な技術をもっている」ともかぎらないのです。

 

実際に、私が修行時代に勤めていクリニックの医師からは「星状神経節ブロックを確実におこない、効果をだすことができる医師は少ない・・・」とも教えられました。

 

したがって病院を選ぶときには、ホームページなどに詳しい内容が記載されているかをみて、先生がきちんと星状神経節ブロックについて説明してくれるお人柄かどうかを見極めてから判断すると安心です。

また「注射は怖いからしたくない・・・」とお悩みの方には、遠赤外線をつかうことで星状神経節ブロックとおなじ効果をだすことができる「スーパーライザ―」をオススメいたします。

 

なぜならその再現率は、なんと70~80%とも言われているからです。

 

今ではその効果が認められてペインクリニックではない医療分野にも広がり、さまざまな専門のクリニックで活躍している治療法となります。

 

整体をおこない体のゆがみを整えたあとにスーパーライザーをおこなうと、神経のバランスが整うことで肩こりや腰痛が解消して、体の芯からリラックスすることができます。ご安心ください。

 

 

スーパーライザーのメリットついて・・・

交感神経が集まっている「星状神経節-せいじょうしんけいせつ」のバランスが悪くなると、神経が緊張してしまうことでさまざまな悪影響があらわれるようになります。

 

またストレスを感じたまま過ごしていると、免疫力が低下してしまうためなんらかの病気になるリスクも高くなるのです。

スーパーライザーをこない神経をブロックすることで、脳にある「視床下部-ししょうかぶ」が正しくはたらくようになり血のめぐりを改善することで全身のバランスを整えてくれるのです。

 

したがって注射でおこなう神経ブロックよりも体にやさしいため、年齢層をとわずさまざまな年齢層の患者様にも安全に施せる施術となります。

 

「どこへ行ってもよくならない・・・」とお悩みの方は、整体をおこない体のバランスを整えたあとにスーパーライザーで神経の緊張をやわらげるアプローチが特にオススメです。

 

 

星状神経節(交感神経ブロック)について

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井康徳 監修)

 
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。