慢性的なストレスの治療

ストレスでお悩みのあなたへ

慢性的なストレスでお悩みの方へ

今、このホームページをご覧になられているということは、ストレスで体調を壊しそうになるくらい育児や仕事を頑張られているのでしょうか?

もしくは、精一杯頑張っているのに不運が重なって物事が思うようにいかず、不安で眠れない日々を過ごされているのかもしれませんね。お辛いと思います。

ご安心ください。当院は、そんな患者様のお悩みに寄り添いあなたがベストな状態で頑張れるよう、お身体のサポートをさせていただく治療専門院です。あなたが、慢性的なストレスで心身のバランスを壊し動けないようなら、是非このページを最後までお読みください。

ストレスとはなにか

ストレスとは

現代社会はストレス社会といわれ、心身のバランスを壊しやすい時代です。ストレスを感じずに日常を過ごすことは難しいのではないでしょうか。ストレスの種類には「精神的ストレス」と「肉体的ストレス」の2種類があります。精神的ストレスは、思い癖や環境などの影響で心に負担が蓄積されます。肉体的ストレスは、運動不足や過食といった習慣で肉体に負担が蓄積されます。それらが限界に達した時、心身のバランスが壊れて身体は病気になってしまいます。

精神的ストレスを緩和するための方法

1.ゆっくり休む

慢性的なストレスには十分な休息が必要です。忙しい日常に追われるなかで「仕事をしなくてはいけない」「家事をしなくてはいけない」という状態は、たいへんお辛いと思います。しかし、身体を回復させるためにはそうした考えをいったん頭から切り離して、まずは自分の健康状態の回復が最優先だと考える必要があります。今後のためにも一度、肩の力を抜いて、ゆっくりと休んでみるのも良いのではないでしょうか。

2.気分転換する

ストレスで心身のバランスを壊される方の多くは、日常で休む暇もないくらい多忙に過されている方が多くおられます。趣味やショッピング、スポーツをおこない心身をリフレッシュすることも大切です。天気の良い休みの日には、自然に触れてみるのも良いかもしれませんね。

3.深呼吸して自律神経のバランスを整える

不安や精神的緊張がつづくと呼吸が浅くなり、自律神経のバランスも悪くなります。鼻から大きく息を吸い込んで口からゆっくりと息を吐きだすだけでも、身体はリラックスした状態になります。おつらい時に一度、試してみてください。

4.趣味に打ち込む

自分が好きなアーティストの音楽を聴いたり、ゲームをしたり、本を読んだりすることで緊張状態が緩和されリラックスすることができます。普段はやらない新しいことにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。これらは、力まず楽しみながら気楽に行うことがポイントです。

5.友達や家族に相談する

ストレス対策で1番していけないことは、1人で我慢して悩みごとを抱え込んでしまうことです。ストレスで身体を壊す人ほど、普通の人以上に頑張りストレスを抱えやすく、悩みごとを1人で抱え込む方が多くおられます。誰かに話を聞いてもらうことは、恥ずかしいことではありません。親しい友人や家族に話を聞いてもらうだけでも、気分が楽になることと思います。

6.身体のケアをする

精神的緊張状態や悩みごとがつづくと、身体が緊張して肩コリや腰痛といった症状も現れます。悩みごと1人で抱える方の多くは、自然とうつむく姿勢になり猫背になられている方が多くおられます。猫背はネガティブ思考になりやすく、うつ病が慢性化する原因にもなります。状態が悪化しないように、定期的にお身体のメンテナンスをおこない力を抜くことが大切です。
  

ストレスが身体に及ぼす悪影響

ストレス社会である現代では、精神的ストレスや肉体的ストレスは溜まりやすい状況といえます。ストレスが多くなると自律神経(交感神経・副交感神経)やホルモンのバランスが壊れ、不眠症や倦怠感、冷え性といった様々な不調が身体に現れます。ストレスの根本原因は、家庭や職場での人間関係といったことが多いため、治療で改善しきれないところもあります。しかし、身体のバランスを整え生活習慣を少し工夫するだけでも、あなたストレスに対する耐性は上がります。

ストレス耐久性には個人差があるため、同じ環境や経験をしていても何も感じない人と、とても疲れる人に分かれます。ストレスにより体調を壊される方の多くは、もともと感受性が強く敏感な方が多いため、現代のストレス社会では普通の人以上にストレスを溜めやすいともいえます。身体のバランスを整えストレス耐性を高めながら、上手くストレスを発散できるようになると心も体も楽になり、少しずつ症状は改善していくでしょう。

当院でのストレス治療

1.カウンセリング

温浴

カウンセリング

ストレスといっても原因や症状は様々です。なかには、自分では認識していない事がストレスの原因であることも珍しくありません。その他にも、生活習慣や環境をしっかりと把握しないと正しい治療方針をたてることがでないため、まずはしっかりとあなたのお話やお悩み事をお聞きすることで、ストレスの根本原因を見極めていきます。

2.治療

温浴

温浴

慢性的なストレスが続くと、身体の代謝が悪くなり「身体が重ダルい」といった不調が現れます。実際、体温が35℃台の方は自律神経失調症やアレルギーといった症状が現れやすいといわれます。温浴をおこなうことで身体が深部から温まり無駄な力が抜けるため、リラックスして治療を受け入れることができます。また、睡眠も深くなりぐっすり眠れるようになります。

鍼灸

鍼灸

経絡の流れを考慮したツボを選択する鍼灸は、身体全体の気・血・津液のバランスを整えストレスを緩和させることで「なんとなく身体が重い」「やる気が起きない」といった、未病状態を改善することができます。

整体

整体

骨格にゆがみが生じると脳から分泌されている「脳脊髄液」の流れが悪くなり、

  • 疲れた状態がつづく
  • 気力がわかない
  • やる気がでない
  • ダルい
  • 身体が重い

といった症状が現れます。
当院では、姿勢や習慣を考慮してあなたの身体のどの部位に負担がかかり、どの関節の動きの悪くなっているのか?その原因はなにか?を見極めたうえで、自然治癒力を効果的に高める整体をおこないます。

慢性的なストレスにお悩みの方はお早めにご予約を

お早めにご予約を

これらの効果的な治療法を組み合わせて、あなただけのトータル治療をおこないます。慢性的なストレスが改善されない方は、ぜひ一度当院のトータル治療を受けてみて下さい。

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井康徳 監修)

 
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら