背骨のゆがみと病気の関係

こんにちは。大津市まの鍼灸接骨治療院 院長の藤井です。

今日は天気が良くてとても、気持ちの良い日になりそうです。食欲の秋ですが皆様いかがおすごしでしょうか?

私は最近体重が84Kgに達してしまいましたー!どげんかせんとなりません・・・( ゚Д゚)

 

今回は「背骨のゆがみと病気の関係」について、お話をしようと思います。

 

現代の西洋医学は今までの歴史で、1万8360種類以上の病名をつくってきました。

それらの病名に対して数十万種類の薬が存在します・・・

医師は患者さんの病名を診断して、症状に合うお薬を数十万ある種類の中から探し出します。

そして病気の種類や薬は、今でも増え続けています・・・

 

 

整体では「背骨のゆがみ」や「筋肉のバランス」を見極めます。

 

 

頚椎7コ、胸椎12コ、腰椎5コ、骨盤(仙腸関節)の合計24個の背骨のなかから、どの背骨がどの方向にズレて神経圧迫をおこし、症状が現れているのかを見極めます。

背骨のゆがみを正しい位置に戻して、神経圧迫を取り除き自然治癒力を高めることが最大の目的です。

 

医師が1万8360種類以上の病名から1つの病を選びだし、数十万種類ある薬のなかから適切なものを選びだす作業はとても大変なことです。

それゆえに誤診や過剰摂取などの問題が起こりやすいのです。

またお薬を処方する医師や薬剤師が、自分では飲んだこともない薬を患者さんに処方していることも事実です。

化学物質でつくられた薬・手術・放射線などで慢性疾患(ガン・自己免疫疾患・高血圧・糖尿病)を、根本的に治せないことはすでに明らかです。

病気を治すためのお薬を過剰摂取することで、認知機能が低下してしまう薬害も問題になっています。

ようするに現代医学でつくられた薬の作用が強いほど、正常な細胞を傷つけて壊してしまうんです。

 

薬の副作用で体力が衰えて自然治癒力が低下すると、治るはずの病気も治らなくなります。

 

たとえば皮膚がパックリと切れた場合に、病院で糸を使って傷口を縫合したら傷跡が残ることがあります・・・

しかし、身体が本来もっている自然治癒力で傷を治せば傷跡も残らず綺麗に治るわけです。

指を切って血がでても、トロンビンという血液を固める物質を傷口に集中的に運び自然に治してくれます。

火傷をしたら水ぶくれをつくって、その下から新しい皮膚をつくり再生してくれます。

 

身体にはあらゆる問題を治す力があるのです。

 

どんな最新治療をおこなったとしても、この自然治癒力がない限り細菌やウイルスから身を守ることはできません。

ガン細胞も殺すことができません。

いかに高度な手術をおこなっても、自然治癒力がなければ本来の健康な状態に戻ることはできないのです・・・

 

背骨のゆがみを整える3つのメリット

➀脳から身体への伝達は正常化されて、治そうとする脳からの指令が身体の隅々まで正しく伝えられる。

➁治る力が100%発揮されて自然治癒力が活性化する。

③脊椎疾患を予防する。

人間の脳は身体の異常を瞬時に認識して、素早く修理して治す力を持っているんです。

 

本来、身体は修復に必要な材料を自分から作り出して、必要な場所に素早く運びあらゆる問題に対応するものなんです。

そうして体内でつくられた自然の薬は身体にとって適量なので、化学物質でつくられた人工的な薬のような副作用はないわけです。

 

この自然治癒力こそが、私たちがもっとも頼るべき名医です。

 

「治ろうとする力=自然治癒力」は人間が生まれてから死ぬまで、生きている限り存続して24時間働きつづけて健康状態を維持してくれます。

手を使い背骨のゆがみを整えると、本来持っている自然治癒力が高まるため病気の治りが早くなり、薬の過剰摂取や副作用もないため安全なわけです。

高齢になり病気にかかりやすく治りが悪くなるのも、日常生活のあらゆる刺激により背骨がゆがみ脳から身体への神経伝達が悪くなることで起こります。

悪い姿勢を続けていたり外傷を受けることで背骨がゆがみ、そのまま放置することで関節は変形して自然治癒力が100%発揮されなくなってしまうんです。

 

当院では整体や鍼灸を組み合わせた、トータル治療をおこなっております。あなたがどこへ行っても良くならない慢性症状や将来の健康にご不安を抱えているなら、当院へご予約ください。

 

 

 

背骨のゆがみと病気の関係

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井康徳 監修)

 
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です