「当院の新型コロナウイルス対策(COVID-19)」について

こんにちは。滋賀県大津市にある、まの鍼灸接骨治療院の藤井です。

 

今回は当院でおこなっている、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染を予防するための取り組みをご理解いただき、安心して受診していただければ幸いです。

 

国に定められた衛生基準を満たしてしております。

当院は「まの鍼灸接骨治療院」なので、医療系の国家資格がなければ開業できません。

したがって、開業するまえには保健所へ「開設届-かいせつとどけ」というものを提出して、国が定めている衛生基準をクリアしなくてはならないのです。

 

①施術室は室面積1/7以上を外気に開放できること。ただし、これにかわる換気装置があるときはこの限りではない。

➁施術にもちいる手指や器具等の消毒設備を有すること。

③常に清潔に保たれていること。

➃採光や照明、及び換気を充分にすること。

(法令:あはき法第9条の5、あはき法施行規則第25条と26条、柔整法第20条、柔整法施行規則第18条と19条)

 

ようするに医院や歯科医院と同じ基準をクリアしていないと、治療院を開業することができないのです。

また当院では開業したときに一回、届け出をした内容に変更があるたびに保健所の検査をうけております。その都度、国が定めた基準をクリアしております。ご安心ください。

 

実は、この衛生基準をクリアしているだけでも「新型コロナウイルス(COVID-19)感染症」も対策はできているのです。

ただ受診していただく患者様に安心していただけるように、当院でおこなっている感染予防対策についてもご紹介させていただきます。

 

検温

①患者様への検温

新型コロナウイルスの感染が拡大してからというもの、どこへ行ってもおでこに「ピッ」と検温器をあてられて不快に思われている方もおられるかもしれませんね。

そこで当院では「AI顔認識温度検温器」を導入して、できるだけストレスを感じない検温をさせていただいております。

ご理解と、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

➁スタッフの検温

私やスタッフも業務を開始するまえには検温しております。

また新型コロナウイルスの感染が拡大するまえから、健康管理には気をくばりできるだけ「ベストな状態」で業務にとりくめるように心がけております。ご安心ください。

 

 

マスクの着用

①患者様へのマスク着用のお願い

治療するものとしては「マスクの有害性」について気になる点がありますので、実をいうと患者様にはできるだけマスクの着用はオススメいたしません。

換気が十分であれが10分前後の接触で感染することも、かぎりなく低いものではありますが「濃厚接触の定義」にもとずいて、「治療家やスタッフと対面しているとき」には念のためにマスクの着用をお願いしております。

 

➁スタッフ全員のマスク着用

治療をおこなう私だけではなく、スタッフにも常にマスク着用を義務づけています。

当院では医療基準をクリアしているマスクのみを使用しております。ご安心ください。

 

 

接触感染の対策

新型コロナウイルス(COVID-19)は接触感染は少ないといわれていますが、しっかりと対策をさせていただいております。ご安心ください。

①患者様が触るものについて

施術ベットは患者様お一人の施術が終わるごとに、必ずアルコール消毒をこなっております。(新型コロナウイルスが拡大するまえからおこなっております。ご安心ください。)

施術のときにお顔に触れるフェイスペーパー等も、施術ごとに新しいものに交換しております。

 

また患者様が「院内で触れるであろう部位」は、患者様が来院されるたびに消毒をおこない衛生状態をキープしております。

 

➁治療する先生の手指消毒

こちらも開業したときから施術が終わるごとに「医療用の手洗い方法」で洗浄をおこない、アルコール消毒をおこなっております。

③患者様にも「手指消毒のご協力」をお願いしております。

来院された患者様には、アルコール噴霧器にて手指消毒のご協力をお願いしております。(手荒れやアレルギーなどで、消毒がおこなえない方はお申しでください。)

 

➃鍼灸について。

当院では施術するごとに鍼を廃棄して、滅菌加工されている新しい鍼に取り換えております。(全て滅菌されております。ご安心ください。)

 

安心の完全予約制で、他の患者様とは接触しません。

当院は完全予約制となっております。新型コロナウイルスの感染が拡大してからは、予約枠をコントロールしてなるべく他の患者様と同じ空間にいる状況を避けるように調整しております。ご安心ください。

 

 

まとめ

今回は当院でおこなう「新型コロナウイルス感染予防対策」について書かせていただきました。

当院は国が認可している医療機関としの基準をクリアしております。

また患者様に安心して治療を受けていただけるように、さまざまなとり組みもおこなっております。肩こりや腰痛でお悩みの方は安心してご来院くださいませ。

 

 

今回の騒動について感じること・・・

新型コロナウイルスの感染が拡大しはじめてから、私たちの生活はいろいろと変わりました。

 

メディアではコロナの感染がひろがるごとに、不安をあおるような報道がされています。

 

第一波のときには、緊急事態宣言がでるまえに人の流れはかなり減っていました。

 

第二波のときには、緊急事態宣言がでているにもかかわらず人の流れは減りませんでした。しかし、感染者の数は減りました。

 

何故でしょうか?

ある仮説では「私たちは集団免疫ができている」と言われはじめています。もしそうであるならば、私たちは何もしなくても良いはずなのです。

少なくとハッキリと断言できることは「この感染症は私たちのまわりから消えてなくなることはない」ということです。

 

そして新型コロナウイルスは、ほとんどの人にとって軽症であり無症状であることが事実です。

 

にもかかわらず、感染したら隔離をおこない経済をストップしなくてはならないなんて「馬鹿げている」と思います。

 

メディアの煽りをうけて「不安でしかたない・・・」と落ち込んでいる方をみると、「もう少し落ちついて考えようよ・・・大丈夫よ!(・´з`・)」と感じてしまいます。

 

それよりも、自粛や経済のストップにより増加する「健康問題」や「自殺者の増加」をなんとか食い止めるほいうが大切なのではないかなと感じています。

 

 

 

「当院の新型コロナウイルス対策(COVID-19)」について

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井康徳 監修)

 
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です